古澤恵のBIKEでCHALLENGE!!
[Vol.4]「私もミニバイクレースに出てみたい!」後編

古澤 恵

ドラスタレースクイーンとして2りんかんの各種イベントで活躍中。オートバイが大好きでハーレーが愛車。自身のブログ「古澤恵☆ぐぐスタイル」も随時更新中!

レースに出場!…の前に練習しま~す

楽しみ前回、ミニバイクの耐久レース「弐輪道CUP」へのエントリーをして、装備の準備もばっちりの恵ちゃん。今度は「練習させてください!」と申し出ました。レースを走るからには、しっかりと練習をして「ベストな走りをしたい」と言うのです。ストリートでは大型バイクに乗っている恵ちゃんもサーキットでは初心者。なので「ただ走るのではなく、誰かに教えてもらいたい」という事で、参加する予定のドラスタスタッフと共に桶川スポーツランドへと向かいます。

記念すべき初練習は残念ながら雨。しかもかなりの雨。朝は確かにいたはずの他のライダー達はいつの間にかいなくなり、貸し切り状態。ミニバイクでの走行は初めての恵ちゃんにとっても怖いはず。それでも「他のバイクを気にせずに走れる」とがんばっていました。

そして2回目の練習では待ち望んでいた晴れ。しっかりと楽しく練習ができたようです。これで雨でも晴れでも練習済みという事になりました。さぁ次はいよいよ本番のレース当日となります。「順位は関係なく、走りきれるようにがんばります!」と力強く恵ちゃんは言うのでした。

雨の中元気に走る

強い雨の中、「せっかく練習に来たのだから」と元気に走ります。この向上心は素晴らしい!

先輩ライダーに先導してもらう

先輩ライダーに先導をしてもらう事で、よりスムーズなラインで走行する事ができるのです。必死について行く恵ちゃん

ガッツポーズ

練習を終えて、ヘトヘトになっている恵ちゃん。しかし「本番もがんばるぞ~」とガッツポーズ

レース当日、初めてのレース

いよいよ当日を迎え、会場にやって来た恵ちゃん。緊張しまくっているようです。ブリーフィングを終え、練習走行を開始。写真撮影用に「伏せる」という事だったのでストレートで待っているのですが、一向に伏せる気配がありません。「だってそんな余裕がないんですよ!」との事。こりゃ失礼しました。

気合いのポーズ

一緒にコンビを組む宮澤と共に気合いのポーズ。でも心なしか表情が固くなっている気もします。緊張しているのです

朝のブリーフィング

朝のブリーフィングで真剣に聞き入る二人。特に恵ちゃんは緊張している様子。実は朝一番からずっと緊張していたのでした

練習走行

練習走行する恵ちゃん。「伏せて走ってと言われても、緊張しちゃってそんな余裕ないです!」

上手なライダーの走りを見る

自分の練習走行が終わると、上手なライダーの走りを見てお勉強。この向上心が、今後の走りを変えるかもしれません

次はいよいよレース本番!