弐輪道CUP元気に関西エリア初開催!

親しみやすいミニバイクで、気軽にモータースポーツの楽しさを味わって頂きたい思いで開催している弐輪道CUP。7月20日に奈良・スポーツランド生駒にて、関西での初開催となりました。

開催したレースは2つ。ビギナーでも安心な『エンジョイ2時間耐久レース』と少しスポーティーな『スポーツ2時間耐久レース』です。

エンジョイ2時間には『エンジョイSP』と『エンジョイOPEN』2クラス、スポーツ2時間には『2st50』『4st100』『OPEN』の3クラス設定。排気量や改造範囲によってクラスが分かれています。レースは混走で、テクニカルなセクションのあるコースですから、クラスを超えた熱い戦いが繰り広げられます。

記念すべき初開催となった当日。朝は曇り時々晴れという梅雨開け間近の季節では絶好のレース日和となりました!

受付からブリーフィングまで、朝はしっかり準備

受付&車検

朝は準備をして受付からスタート。ここでは当日の資料と計測器をお渡しします。この計測器を取付けてから車検を受けていただきます。車検では計測器の取り付けと安全に関わる個所をチェックします。分からない事などは、スタッフまでお気軽にご相談ください。

車検時はもちろんですが、レース中でもスタッフへのご相談は大歓迎です

フラッグは分かり易いように種類を少なくしています。弐輪道CUPならではの部分もありますので、ブリーフィングで説明をします

ブリーフィング

そして朝のブリーフィング。基本的なルールとマナー、そしてフラッグについての説明を分かり易く説明しました。弐輪道CUPでは、ビギナーの方にも参加し易い環境とする為に、独自のルールやマナーを設けています。

ひとつ目はビブス。ビギナーの方や走行に不安のある方が着用し、周囲の方が気遣いをしてくれるというシステムです。

ふたつ目はフラッグの種類です。走行中は会話ができないので、フラッグはオフィシャルとライダーにとって唯一の情報伝達手段です。しかし種類が多過ぎると覚え切れないので、できるだけ種類を減らしています。

みなさんに楽しんでいただく為のサポート体制

熱中症対策グッズ

気温が高くなって人気だったのが熱中症対策グッズ。水分補給だけでなく、塩分補給も大切。塩あめを無料でお配りしました。そして身体を冷やすスプレーも用意しています。こちらも無料でお使いいただけます。

熱中症対策として、塩あめとスプレーを用意。もちろん無料です!

レンタル装備

好評だったレンタル装備。革ツナギ・グローブ・ブーツの無料レンタルがあります。こちらはエントリー時にお申し込みが必要です。

ミスト

暑さが猛烈なので、大好評だったのがミスト。走行後に水分補給をしながら涼む姿も多くありました。

ブリヂストンブース

ブリヂストンさんにブース出展をしていただきました。空気圧の調整やタイヤの性能についての相談ができます。

売店

スポーツランド生駒ではカレーライスとかき氷を販売。特にカレーライスは大人気でした。

2りんかんギャルの華ちゃんが会場を盛り上げる!

当日は2りんかんギャルの華ちゃんが会場を盛り上げました。

エンジョイ2時間耐久の前にはパドックを歩き、記念撮影ができる時間がありました。チームみなさんの記念写真に、名前通りに華を添えます。そして、スタート直前のグリッドでも一緒に撮影をしました。「良い思い出になります」と喜びの声も聞かれました。

暑さや雨に負けず、素晴らしい走りを披露してくれるみなさんに、笑顔で声援を贈る華ちゃん

パドックで記念撮影。チームみなさんの思い出に残った一枚に

華ちゃんがコースインするみなさんに、笑顔で手を振り、お見送り。

サーキットデビューを応援! 体験走行!!

各レースの前に、体験走行を用意しました。革ツナギなどは不要。長袖に長ズボンであれば、プロテクターは無料で貸し出ししています。お手伝いに来場した方にも楽しんでいただけました。

全周に渡って先導車が走っているので、サーキット初めての方でも安心。走行している光景を眺めながら「一応、走れてる!」と仲間達は大いに盛り上がりました。

ツナギ不要で走れる体験走行。プロテクターは無料で貸し出ししています

エンストで仲間の笑いを誘ってしまう事も。体験走行ならではの微笑ましい光景です

朝から楽しみまくったエンジョイ2時間耐久レース

ビギナーライダーの方も多数参加したエンジョイ2時間耐久レースには、特別なルールが存在します。それは「グリッド順位は抽選で決定」というもの。朝の受付時に抽選をしていただき、グリッド順位が決定します。朝一番から運試しに喜びの声や落胆の声が飛び交います。グリッドに並んでからも「お前が引いたんやから、スタートでええやろ」と笑いながら話す姿もありました。

グリッド順位の抽選制は、運試しで盛り上がるだけではありません。予選がなくなり、練習走行はじっくりと「練習」できるのです。タイムを気にする必要もないので慣れていないライダーが多く走る事もできます。コースに慣れていない人や、サーキットデビューしたばかりの人には「ありがたいルールです」と大好評でした。

さぁいよいよ決勝レース。エンジョイ耐久は前のグリッドになったスタートライダーが「緊張する」ケースが多いようです。スタートはル・マン式を採用。コースを挟んだ反対側にあるマシンに向ってダッシュし、跨がってスタートします。緊張の為か、上位グリッドのチームが出遅れましたが、転倒などはなく奇麗なスタート。序盤は同時にスタートをするので、ラップタイムが速いチームが上位に進出していきます。

華ちゃんが笑顔と共にスタートの合図。見とれて遅れてしまった人がいたかも?

しかし2時間という長丁場。ライダー交代をしていけば順位も変動していきます。ビギナーの方でも「同じくらいのライダーがいて、追いかけたりして楽しめました」と、抜きつ抜かれつの楽しいバトルを堪能していました。

耐久レースではピットインは時間をロスします。上位を狙う場合はなるべく少なくするのがセオリーです。しかし「暑いですからね。早めに交代しないと」と各チームが早めのライダーチェンジを行うほのぼのしたレース展開になりました。

2時間走りきり感動のチェッカーの瞬間です

時折、厳しい日射しが照りつけ、暑さとの戦いにもなったレース。中には転倒やトラブルに見舞われてしまったチームもあります。しかし、それをチーム一丸となって乗り越える時に絆は深まり、大きな達成感と喜びに包まれるのです。ない方が良いに決まっていますが「これも、楽しい思い出」となります。

ほのぼのしつつも、白熱したレースはあっという間にゴールの時間を迎えます。応援していた華ちゃんがチェッカーフラッグを振り、ゴールの瞬間を告げます。「みんながんばってゴールして、カッコ良かったです」と一緒に楽しんでいました。

スポーツとして楽しむスポーツ2時間耐久レース

練習走行の半分は予選を兼ねており、グリッドは予選順位で決まるスポーツ2時間耐久レース。この日の弐輪道CUPのトップを決めるレースです。

エンジョイ2時間耐久レースと比べると、少しレベルが上がります。と言っても「熱い中にも紳士な心」が大切です。無理な抜き方は少なく、ちょっと接触があったり、相手が驚いた動きをすると手を挙げて挨拶をする姿が多くありました。みんながさわやかな心になれるレースだったのが印象的でした。

華ちゃんが日章旗を振ってレースはスタート。迫力満点のスピードで各ライダーが1コーナーへ飛び込んでいきます。その後も上位チームはスプリントレースと見間違うようなペースで走りますが、数周で大粒の雨に見舞われてしまいます。

その後も天気は不安定で、雨が降ったり晴れたりを繰り返します。路面状況もドライとウエットが交互にやって来て、各チーム対応に大慌て。レインタイヤを用意した直後に晴れたりもするので「(空を指差して)敵はあっちですわ」と思わず愚痴をこぼしてしまうチームも。ただし「条件はどのチームも一緒ですから、みんなで乗り越えます」と前を向き、ゴールを目指していきます。

  •  

激変する天候を乗り切った、感動のチェッカー!

スポーツとして楽しむレースではありますが「やっぱり身体が一番ですからね!」とライダー交代はこまめに入ります。楽しみを重視した上で順位も狙う、というのがスタンダードでした。

天候に振り回された2時間が瞬く間に過ぎて、チェッカーの瞬間を迎えました。華ちゃんが振ったチェッカーは、互いの健闘を称え合う拍手と笑顔を踏み出す魔法の旗となりました。「暑かったり、雨で走りにくかったり、大変でしたから、みんながんばったと思いますね」という参加者の言葉が、この日のスポーツ2時間耐久レースを表していました。

みんなが笑顔になれる表彰式とアフターミーティング

表彰式では喜び大爆発です。入賞を逃したみなさんも、暖かい拍手で祝福します

表彰式とアフターミーティングが行われます。見事に表彰台をゲットしたチームはもちろん弾ける笑顔になりました。しかし、残念ながら入賞を逃したチームのみなさんも晴れやかな笑顔。「ライバルとはいえ一緒にがんばったんですから」と、暖かい拍手を贈りました。

エンジョイ2時間耐久レース 入賞チーム

エンジョイSPクラス

  1. 58Team Hiro
  2. 55N'z Racing
  3. 57真加部レーシング・T・Tech

エンジョイOPENクラス

  1. 74鬼神
  2. 73兒玉 邦利 1人でできるもん!!
  3. 72イシイモーターサイクル3号機

スポーツ3時間耐久レース 入賞チーム

スポーツOPENクラス

  1. 33五丁目&きたきつね byヒデハルパワー
  2. 31K-max関西とゆかいな仲間達
  3. 30AZITO

スポーツ4st100クラス

  1. 7ALL☆STAR選抜 M-DR
  2. 5チームポジション
  3. 6Team ミズコシレーシング

スポーツ2st50クラス

  1. 19TEAM MADDEST
  2. 22おやじ達の甲子園 with 新選組2号
  3. 21おやじ達の甲子園 with 新選組1号
レースの詳しいリザルトはこちら

アフターミーティング

そして表彰式が終るとアフターミーティングです。お互いの健闘を称え合う拍手を贈り合った後、ジャンケン大会へと続きます。豪華な景品が目白押しで、ジャンケンをする手にも熱が帯びていました。

豪華な景品が多数のジャンケン大会は、疲れを吹き飛ばす盛り上がり

今回ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました! 次回、関東は9月27日(土)、関西は11月23日(日)に開催予定です。どちらもみなさまのご参加をお待ちしております!

また次回の弐輪道CUPでお会いしましょう!ありがとうございました!