気軽に参加できるサーキットデビュー応援イベント!一日貸し切りのサーキット走行を楽しむ!

速度制限がなく、歩行者や対向車もいないサーキット。公道とは一味違った愛車の性能を楽しめる特別な場所です。しかし、装備の購入や走行料金、転倒の心配など「ちょっとハードルが高い」(体験走行ご参加の方)と感じる方もいらっしゃいます。

革ツナギ、レーシンググローブ、ブーツの無料レンタルは今回も大好評。エントリー時にお申し込み下さい

そこで、サーキットデビュー応援イベントを開催! 走行料金はできるだけ低く設定し、装具(革ツナギ、レーシンググローブ、ブーツ)の無料レンタルも用意しました。

しかもコースはテクニカルなコース1000です。同じ筑波サーキットでもコース2000よりも全体的なスピードは低め。安心して楽しんでいただけます。

安心感が溢れるクラス分けとビブスルール!

2りんかんオリジナルのルールとして、緑のビブスがあります。「不安がありますよ」という目印で、周囲の方が気遣ってくださるというもの。ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました! 各クラス、みなさんが安心して楽しめる内容となりました。

また、クラス分けもコース2000で開催している走行会とはちょっと違う内容。アドバイスよりも大きな技術向上サポートの『レッスンクラス』や『女性限定クラス』、特性が同じになるように排気量で分けられた『ビッグバイククラス』と『ミドルバイククラス』もあります。また、超ビギナーの方向けにツナギなしで楽しめる『体験走行クラス』もあります。

朝からの雨に負けない元気な参加者のみなさん!

MC・柴田奈緒美さんもバイクで来場!!

当日は残念ながら朝は雨模様。キツい雨でしたが、元気なライダーのみなさんは自走の方もたくさんおいでくださいました。「せっかくですから、雨の走行も無理せず楽しみます!」と嬉しいお言葉も。途中から雨も止み、絶好のサーキット日和へと変わっていったのは、みなさんの元気のお陰だと思います。ご参加ありがとうございました!

メインMCの柴田奈緒美さん。雨にも負けず元気にバイクで来場です

また、MCとして柴田奈緒美さんもご来場。しかも愛車・XJR1300に乗ってやって来て、元気な声でみなさんと一緒に会場を盛り上げてくださいました!

楽しい一日は受付と車検から始まります

朝は受付をしていただきます。ゼッケン、資料、計測器にタイラップを同封してお渡しします。保安部品などへのテーピングをした後に、ゼッケンと計測器を取付けていただいて、車検となります。テーピングに必要なガムテープは、無料で貸し出しもしていますからご安心ください。

車検では安全に関わる部分と、ゼッケンや計測器の取付けもチェックしています。お悩みの場合などはお気軽にスタッフまでお声がけください。サポートさせていただきます。

受付時には、ゼッケン&資料(タイラップ同封)と計測器をお渡しします。
またタイラップとガムテープは無料で貸し出ししていますので不足しても安心です

ブリヂストンブース

ブリヂストンブースでは、空気圧のチェック&調整が無料で受けられます

また、当日はタイヤメーカーのブリヂストンさんがブース出展し、タイヤの空気圧を無料で調整してくれました。公道とサーキットでは設定が違うので、安心して走行していただけます。また、お帰りの際には公道用に再調整してくれるので、本当に安心です!

WAKO'sブース

WAKO'sさんもブース出展して、ヘルメットクリーニングやバイクのクリーニングも無料でしてくれました。こちらも大人気で「お掃除のやり方なども教えてくれるので、最高ですね」と大喜びの声が続出でした!

WAKO'sブースでは、ヘルメットのクリーニング&コートが無料! 車体にもサービスしてくれました

分かり易いブリーフィングでルールを把握

初めての参加でも分かりやすく解説

車検が終ると、ブリーフィングとなります。今回は雨なので、ピットの中やテントの中で聞いていただきました。

内容は当日のスケジュールやサーキット走行のルールとマナー、そしてフラッグの説明がメインとなります。今回はSRTTの内藤先生に雨の日の走行アドバイスもいただきました!

当日のスケジュール、フラッグの説明、雨天時ライディングのポイントなどをブリーフィングで分かりやすく説明しました

レッスンクラス

頭で理解する座学から実践走行へ!繰り返しでテクニックが身に付き大人気!

レッスンクラスのインストラクターは、SRTTのみなさん。左から内藤さん、大石さん、長田さん。的確で分かり易い指導が大好評です

操る楽しさ、公道では味わえないスピード感が魅力のサーキット走行ですが、中には「テクニックに自信がなくて…」(レッスンクラス参加者)という方も。そこで、走行を楽しむと同時にテクニックも向上する『レッスンクラス』をご用意しました。

雑誌などでも活躍するプロインストラクターの内藤栄俊さんが代表を務めるSRTTにご協力いただきました。理論に裏打ちされた分かり易いレッスンに定評のある内藤さんをはじめ、ツインリンクもてぎの地方選手権で活躍する長田選手、全日本ロードレースへの参戦経験もある大石さんと豪華インストラクターがそろい踏みです!

まず走行前には必ず座学が入ります。走りながら注意点を考えるのは、思っているよりも大変な作業。落ち着いている状態の座学で理論と注意点を整理し、イメージを固めてから走行をします。こうすることで「教えていただいたことをちゃんと実践できます」(参加者の方)と語られるように、ポイントが習得しやすくなるのです。

座学では実際にバイクに跨がっての指導もあり、イメージを固めることができます。実際の走行に、大いに役立ちます

走行時は速さなどによって3グループに分かれていきます。自分に合った安心ペースです。徐々にペースが上がっていきますが、自身のレベルも上がっているので楽しめます。仮にペースが合わずに遅れてしまった場合は、スタッフライダーが先導に入りますのでご安心を。無理にペースを上げる必要ありません!

速さなどを考慮したグループ分けをして走行。徐々にペースを上げていきます

走行が終ると「どこができていて、どこができていないか」の指摘をもらえるので、自分の中で整理して次の走行へと活かしていきます。朝の雨模様もレッスンとしては「最初に無理はしないですし、力でねじ伏せる走りができないので、逆に良かったかもしれません」と内藤先生。ウエットからドライというコンディションの中でも転倒者なしで走り切りました!

今回は4回の走行でスタッフライダーが入ったケースは0でした。みなさん上達していき、タイムが大幅にアップ! 内藤先生も「素晴らしい方ばかりで、みなさん転倒もなく、レベルもタイムもアップしてくださいました。こんなに嬉しいことはありませんね」と大喜びしてしまうほど。「嬉しいほどタイムが上がりました! 参加者の方からもサーキット走行が何倍も楽しくなりました!」という声をいただきました。

女性専用クラス

女性ライダーだけで走るから分かる!お互いの気遣いで楽しさも安心も大幅アップ!

毎回ご好評いただいている女性専用クラス。「参加費も3,000円と安いですし、エントリーしやすいですよね」という費用面でのメリットの他にも、「気遣いの感覚が男女で差がある気がします。参加台数も少なめというのもあると思いますが、抜かれるのも安心できるんです」という安心感を強調する声もいただきました。

また「女性ライダー自体が多くないので、仲良くなれます」とお友達が増える楽しみも大きな魅力。毎回ご参加いただいている方同士だと「久し振り〜♪」と声が弾む場面もありました。

体験走行クラス

ツナギなしで最も気軽&手軽なクラス!サーキットを楽しむ登竜門!

肘、膝のプロテクターは事前申し込みなく無料レンタルできます

全クラスを通じて、最も気軽かつ手軽なクラスなのが『体験走行クラス』となります。通常だとサーキット走行の為に用意しなければならない革ツナギやレーシンググローブ、ブーツではなく、通常のライディングウエアで走行できます! しかも肘・膝のプロテクターも事前申し込み不要で無料レンタルできるのです。

全ての周回が先導走行なので、追い越しは禁止となります。それでも対向車がいない、歩行者がいない、サーキットならではの魅力を「つまみ食いさせてもらいました」(参加者の方)とご満足いただきました。「次は革ツナギなどの装具をレンタルして、他のクラスで…なんて思ってしまうほど、楽しかったです」と言っていただきました。

ミドルバイククラス

2サイクルマシンも多数!特性が似ているから安心&楽しい!

排気量で分けられた一般の走行会クラス。400cc未満が集ったミドルバイククラスも大好評! 「このコースだとタイムは大差ないと思うのですが、やっぱり特性が違うので」と、このクラスの魅力を語っていただきました。ストレートスピードはビッグバイクに譲るものの、コーナリングスピードが高めという特性がありますので、ビッグバイクとの混走は「ちょっと走りにくいんですよね」(参加者の方)となるのです。

毎回、2サイクル250ccも多く参加されます。「かつてはライバルでも、今は仲間です(笑)」と、昔はライバル車種だった2サイクルマシンにも仲間意識が芽生えて楽しくなっていきます。もちろん4サイクルのみなさんも「走りやすいです!」と元気なお声をくださいました。

最初の3周が先導走行で、その後にフリー走行を楽しめます。4本の走行があり、たっぷりと楽しんでいただきました。

ビッグバイククラス

テクニカルなコースでテクニックを満喫!人気ナンバー1クラスは多種多様なマシンが揃う

ミドルバイククラス同様に、最初の3周が先導走行でその後にフリー走行となるビッグバイククラス。テクニカルなコースとの相性は「ライン取りやスロットル操作など、テクニックで大きくタイムや気持ち良さが変わりますからね。コースを攻略している感じが楽しいですよ」と、想像よりも良いようです。

もちろん、ビギナーの方も「ストレートはそんなに短くないので、加速感はいつでも楽しめます」とサーキットだからこそ堪能できる加速感を味わえたと大喜びでした。

また、最も参加台数が多いクラスでもあり、ジャンルやメーカーが多種多様なのもこのクラスの特徴。スーパースポーツはもちろん、ネイキッドやツアラー、絶版車も走っているので「観ているだけでも楽しいですね」と見学者も大いに楽しんでくださいました。

屋台も登場で美味しいランチタイム

今回のイベントでは、お昼ご飯を食べる時間は特別に設けていません。ご自身の走行時間を把握し、空いている時に食べていただくことになります。

自走のみなさんはお昼を持ってくるのも荷物になりますので、屋台の出展がありました。焼きそばや暑くなった時間にはかき氷なども人気。一度お昼を食べた方も「小腹が減ったので」と購入して舌鼓を打っていました。

盛り上がるアフターミーティング!あっという間の一日が終了!

全クラスの走行が終了すると、毎回盛り上がるアフターミーティングが行われます。内藤先生から総評をいただき、その後はジャンケン大会へ。ジャンケン大会では豪華な景品がいっぱいです! 一日の走行で疲れているみなさんの手に、熱が帯びていきます!

豪華賞品をゲットして笑顔!中には参加費を上回る景品を手に入れた方もいました

最後に全周回のタイムをプリントしてプレゼント。しかもお店で使用できる10%割引券もセットにしました。

アフターミーティング終了後には、全周回のタイムをプリントしてプレゼント。一日の思い出にしていただきます

お店で使える10%割引券もお配りしました♪

雨の中でしたが、みなさんご参加ありがとうございました。次回の筑波サーキットコース1000での走行会は10月10日となります。また、コース2000での走行会は9月18日となっています。どちらもご参加をお待ちしております!

また次回の走行会でお会いしましょう!ありがとうございました!