気軽に参加できるサーキットデビュー応援イベント!一日貸し切りのサーキット走行を楽しむ!

久々となる西日本エリアで元気に開催!

岡山県美作市にある「岡山国際サーキット」。全長は3703m

対向車がいない、歩行者がいない、だから安心してスポーツ走行が楽しめるサーキット走行は、いつもの公道走行とは違ったバイクの楽しみを味わうことができます。2りんかんでは、そんなサーキット走行を誰でも気軽に体験し、もっとバイクを好きになっていただきたい!という想いを込めて“体験走行会”を開催しています。

この数年間は筑波サーキットを中心に、スポーツランドSUGO、ツインリンクもてぎなどで開催してきました。そして今回は、「岡山国際サーキット」で開催! 中国地方、四国地方、そして近畿地方のみなさまにお楽しみいただきました。

岡山国際サーキットは、かつてはF1グランプリ、そして現在では全日本ロードレース選手権が開催されるなど、国内有数の格式高いサーキットです。高低差もあり、中低速コーナーが13もあるなど、峠道をイメージさせるテクニカルなコース設定となっており、愛車を操っている感覚が大きく、走る楽しみをより多く感じられるサーキットです。

気軽に楽しむ為のサポート

豪華な先導ライダー陣! アドバイスなどもアリ!

各走行では最初の3周が先導走行となっています。コースの確認、フラッグが出るポストの確認、走行ラインの確認などを余裕のあるスピードで行なうことができます。今回は“玉田塾”を主催し、九州ロードレースST600の年間チャンピオンにもなった玉田耕司さん、そして全日本ロードレースで活躍し、今年の鈴鹿8時間耐久ロードレースにも参戦した行方知基さん、そして高瀬敬次さん、田中圭さんの4人の方々が先導役を努めてくださいました。さらに先導するだけでなく、様々なアドバイスもあって、参加者のみなさんから大変好評をいただきました。

先導を行なっていただいた“玉田塾”の玉田耕司さんと今年の鈴鹿8時間耐久ロードレースにも参戦した行方知基さん

ライセンス不要

2りんかんの体験走行会は、サーキット未経験の方でも気軽に楽しんでいただく為に、サポート体制を充実しています。まずはライセンス不要で走れるという点。サーキットライセンスは何度も走る方には良いのですが、初めて走る方やたまにしか走れない方には高額に感じるもの。しっかりとブリーフィングを聞いていただき、3周の慣熟走行をしていただくことで、ライセンスなしでも走れるのです。

レンタル装備あり!

気軽に参加していただくために、レンタル装備(革ツナギ、グローブ、ブーツ)も無料で用意しております。初めて体験される方を中心に、大好評のサービスとなっています。

相談もできる車検

車検では安全に関わる部分や計測機器の取り付けなどをチェックしています。取り付け方などに疑問や悩みが出た場合は、スタッフが一緒に考えてアドバイスをしています。事前の整備などに関するお悩みは、店頭にて受け付けておりますので、こちらもお気軽にご相談ください。

安心のビブス制度

ビギナーの方や走行に不安のある方には、ビブス着用制度があります。ビブス着用制度とは、ビブスを着用しているライダーを周囲のライダーが気遣って走行してくれるシステムです。ご参加のみなさんが協力してくださったお陰で、こちらも大変好評でした。ご協力ありがとうございました!

安心のビブス制度 安心のビブス制度

ブリヂストンブース

ブリヂストンブース ブリヂストンブース

また、当日はタイヤメーカーのブリヂストンさんがブース出展し、タイヤの空気圧を無料で調整してくれました。公道とサーキットでは設定が違うので、安心して走行していただけます。また、お帰りの際には公道用に再調整してくれるので、本当に安心です!

台風の影響が残った当日、みなさんの熱意を感じる

体験走行会が開催された7月18日は、何と台風11号が西日本を通過した翌日に当たりました。天候としては朝に多少雨が残ったものの、午後にはドライコンディションで走れるほどに回復。しかし、台風は高速道路などの道路状況に多大な影響を与え、特に大阪〜兵庫間には通行止めが発生した区間もあり、大阪方面のお客様の中には5時間もかかって到着した方もいました。到着時の「もうぐったりです〜」という言葉も、心の底から湧き出たものでしょう。

到着が遅れ、2本目から走行された方や、最後の3本目だけでも走りたいという方もいらっしゃるなど、誰にもどうすることもできない不運でしたが、その中でも必死にサーキットを目指してくださった熱意を感じ、スタッフ達は感動をいただきました。ありがとうございました。

走行時間は30分走行を3本とたっぷり用意しています。もちろん休憩時間も十分ありましたので、しっかりとサーキット走行を満喫していただけました。

また、参加車両はスーパースポーツだけでなく、ツアラーなどもあって多種多様となりました。もちろんカスタムの仕様なども様々なので、見ているだけでも楽しむことができます。

賞品ゲットで疲れも吹き飛ぶアフターミーティング!

全ての走行が終わったら、アフターミーティングとなります。豪華賞品がたくさん登場するジャンケン大会では、参加してくださった方全員に何かしらの賞品を持って帰っていただきました! ジャンケン役はほぼ全てのイベントでMCとして会場を盛り上げてくださる柴田奈緒美さん。疲れを忘れるほどの盛り上がりとなりました。

アフターミーティング アフターミーティング アフターミーティング

みなさんのご協力のおかげで、今回も楽しくて素晴らしい走行会となりました。本当にありがとうございました!

また次回の走行会でお会いしましょう!ありがとうございました!