2015年最後の体験走行会が筑波サーキット コース2000で開催!

MCは雑誌やイベントでお馴染みの柴田奈緒美さん

コース内には歩行者もいない、対向車もいない、広いコース幅を利用しておもいきり走れるサーキット走行。日常のバイクライフとはちょっと違った一面を味わえます。バイクの用品やパーツを販売している“2りんかん”が「愛車の性能を体感して、楽しい体験をして、もっとバイクを好きになっていただきたい」という願いを込めて開催している波サーキット体験走行会。11月20日は2015年の締めくくりとなる最終開催になりました。

筑波サーキット・コース2000は数々の有名ライダーが育ったテクニカルなコース。ビギナーからベテランまで、それぞれのレベルに応じた楽しみを満喫できる“東の聖地”です。特に2015年は全日本ロードレース開催へ向けて整備が行われましたので、快適で走りやすいコンディションになりました。

走行会を円滑に、そして楽しみながら過ごしていただくため、MCには雑誌などで活躍する柴田奈緒美さんが担当。大いに会場を盛り上げました。

クラス分けとビブス、レンタル装備でビギナーも安心のサポート体制

クラス分けは『エンジョイクラス』『ビギナークラスA/B』『オープンクラス』の4クラス。レベルの差が小さい方が走りやすいですし、怖さがないので細かなクラス分けが好評です。それに加えて『優しく抜いてねビブス』や『ずっと先導してねビブス』も用意しています。ご参加のみなさんがご協力くださったお陰で、今回もビブスが大好評でした。

無料のレンタル装具(革ツナギ、グローブ、ブーツ)もありますので、初めてサーキット走行を体験する方でも、手軽にお楽しみいただけます。

サーキット初心者の方も安心のレンタル装備。バイクさえあれば気軽に体験ができると好評です

寒さに負けず、楽しんだ一日

自走で参加しやすい走行会

当日は雨が心配されましたが、ほとんど「降らなかった」と言っても良い程度で済みました。これには2りんかんスタッフも一安心。みなさんにドライコンディションでお楽しみいただきました。

2りんかんが主催する体験走行会の大きな特徴として「自走での参加者が多い」という点があります。ですから「雨じゃないから、全部オッケー!」という声まで聞かれました。

自走で参加される方へ向けた工夫があります。まずは『クロークサービス』です。走行中のお荷物は心配なもの。スタッフがお預かりしますので、安心して走行を楽しめます。続いて『自走参加者エリア』を用意している点です。どこに停めたら良いかが一目瞭然ですし、自走の方がばかりが集まるので「お話もしやすいです」という利点もあります。中にはお友達になってしまう方もいますよ!

そしてブリヂストンさん、ピレリタイヤを取り扱う岡田商事さんのご協力で『タイヤ空気圧調整サービス』も実施しています。公道とサーキットでは推奨される空気圧が違います。走行前にサーキット用に調整し、走行後には再び公道用に調整してもらえます。

受付、車検、ブリーフィングで楽しい一日の準備

朝は受付から

会場に到着したら、受付でゼッケンと計測器と資料を受け取って車両の準備をします。

ライト類のテーピング、ゼッケンの貼付け、計測器の取り付けの他に、マシンのセルフチェックもお願いしています。マシンのチェックは前日までに行っておくと、当日は余裕を持って行動できます。「メカは苦手」という方は、2りんかん店頭でお気軽にお声がけください。

マシンの準備が整ったら車検へ

マシンの準備が整ったら、車検へと進んでいただきます。車検では安全に関わる部分と計測器の取り付けなどをチェックします。何か問題などがあった場合には、2りんかんスタッフが対応しますので、お気軽にご相談ください。

2りんかんギャルと記念撮影

車検の後は、2りんかんギャルの華ちゃん&若松朋加ちゃんと記念撮影。撮影はプロカメラマンが担当します。この写真に加えて、走行写真(撮影できていない場合もあります。ご了承ください)はセットで後日プレゼント! 記憶にも記録にも残る一日になります!

ブリーフィング

走行前のブリーフィングでは、ルール&マナーと旗についての説明になります。

難しい内容ではありませんが、安全にお楽しみいただく為に必要なことばかり。参加者の方々も真剣に聞いていました。

中野真矢さんのワンポイントアドバイス!

サーキット走行をより楽しんでいただく為のワンポイントアドバイザーとして、元MotoGPライダーの中野真矢さんが参加してくださいました。本部テント脇にあるアドバイスコーナーや会場内で申し出ると、無料でアドバイスをもらえます。「ベストタイムを更新できました」や「走りやすくなって、安心して楽しめました」などの声が多数聞かれました。

参加者の方の質問に中野真矢さんがじっくり丁寧にアドバイスをしてくれます

みなさんの走りを見ていた中野さんは「楽しそうだなぁ〜。やっぱり走りたくなりますね」と、みなさんの楽しむ姿にうずうずしてしまったようです。

SRTT内藤さん&スタッフライダーによるレッスンも大好評

一緒に走るレッスンをご希望の方には、プロインストラクターの内藤栄俊さんと2りんかんスタッフライダーが担当します。こちらは毎回大人気となっています。

SRTTの代表でもある内藤さんは、ビギナー向けの事前アドバイスを開催。転倒をしないポイント、楽しく走れるポイントをアドバイス。みなさん熱心に聞き入っていました。

みなさんのライディングを後ろからチェックし、時には前に出てラインを覚えていただくこともあります。走行の後にはアドバイスがありますし、さらに突っ込んだ質問にも答えていきます。「同じコースなのに、感覚が変わるんです。面白いですね」とレベルアップする感触を楽しんでいる方も大勢いました。

マイペースでサーキット走行を楽しむ!

様々なサポートがありますが、メインの楽しみはサーキット走行です。先導が入ってのウォーミングアップを3周走ったらフリー走行になります。慣れていない人でも「ストレートでガバっとスロットルを開ける気持ち良さは格別です」と大いに楽しんでいただけます。もちろん「コーナーを駆け抜ける楽しみは公道とは一味違います」という楽しみもあります。それぞれのペースで、それぞれの楽しみを見つけて体験していただけました。

参加している車両はスーパースポーツはもちろん、ツアラーやネイキッド、モタードなどもあって様々。国内メーカーも海外メーカーもあって、多種多様なマシンが集まっています。「見ているだけでも楽しい」という声も聞かれました。ゲストの中野真矢さんも「あれは懐かしいですねー」とか「あのマシンは凄いですよね」と空き時間はバイクに釘付けでした。

笑顔がいっぱいのアフターミーティング

走行が終了したら、最後はアフターミーティングになります。元気に走行したみなさんが、笑顔で参加してくださいました。アフターミーティングでは恒例となっていなる豪華な景品が登場するジャンケン大会を開催しました!

ジャンケン大会が終了すると、全員のみなさまに全ラップタイムを記録した用紙と2りんかん各店で使用できる割引券をプレゼントしました。みなさんのご協力のお陰で、楽しくて素晴らしい走行会になりました。その感謝を込めて、スタッフがお見送りをさせていただきました。

2015年の筑波サーキット走行会は終了致しました。本当にありがとうございました。来年も暫定ではありますが予約を入れておりますので、元気に開催します! 2016年も筑波サーキット体験走行会でお会いしましょう!

また次回の走行会でお会いしましょう!ありがとうございました!