弐輪道ツーリングポスター

みなさん、バイクライフを満喫していますか?バイクライフにも様々な楽しみ方がありますね。その中のひとつに「ツーリング」があります。ミニバイクレースやライディングレッスンなど、バイクライフを楽しんでいただけるイベントに名付けた『弐輪道』にも、『弐輪道ツーリング』というツーリングイベントがあります。

今年はどなたでも気軽にツーリングに参加いただけるように、開催日と目的地を決めて自由参加(現地集合・現地解散)を基本とします。初心者や不安がある方は和光2りんかんに集合してスタッフと一緒にみんなで行くこともできます。

おいし〜いコーヒーをサービスします

今回の開催日は4月27日(土)。目的地は秩父小鹿野町の旧バイクの森おがの駐車場です。ここに立ち寄っていただければ2りんかんGALの藤原明子ちゃんがウェルカムコーヒーをサービスいたします。〈10:00〜15:00〉一杯のコーヒーで一息ついてから秩父周辺のツーリングを楽しみましょう!

今回は下見の為に秩父市&小鹿野町方面へ、2りんかんギャルの古澤恵ちゃんとスタッフの榎本が行って参りました!初めて行かれる方、どこへ行こうか悩んでいる方は参考にしてみてください。
それでは2りんかん ツーリングガイドのはじまり、はじまり〜!

※PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe® Readerが必要になります。

※PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe® Readerが必要になります。

味覚も視覚も大満足のいちご狩り

朝、二人が集合したのは花園2りんかん。何と言っても関越道のインターチェンジから近くて集合し易いですし、忘れ物があっても購入できるので安心なのです!

無事に時間通りに集合して、二人が真っ先に訪れたのは、春の味覚・いちごを堪能できる『ただかね農園』。いきなり食い気!?となった行き先ですが、実はそれだけではありません。こちらの農園は『フルーツ街道』という道に面しています。このフルーツ街道がズドーンと開けていて、秩父の山々を見渡しながら走れる隠れ絶景スポットのひとつなのです!せっかくなので、皆野寄居有料道は通らず、線路沿いを走ります。ちょっと時間はかかりますが、景色を楽しめます。

さらに、ただかね農園内にも「うさぎの学校」「カメの家」「メダカの学校」「ヤギの散歩」などなど動物がたくさん!お土産の秩父飴も販売されていて、一日いても飽きないくらい内容が充実しているのです。

と、まぁ二人の名誉(?)の為に色々と挙げましたが、やっぱり美味しいいちごを堪能するのがメインです。何せこちらの農園では「かおり野」「あき姫」「紅ほっぺ」という3種類のいちごが食べられます(生育状況などによって変わります。ご了承ください)。

ビニールハウスの中で、赤く熟したいちごを手にし、大興奮の二人。榎本は写真撮影を忘れて食べてしまいそうです!一口食べると「あま〜い!」と思わず声が出てしまう程の美味しさ。一度ご堪能ください♪

詳細情報
ただかね農園 より大きな地図を表示

ただかね農園

〒369-1503
埼玉県秩父市下吉田4091

tel:0494-77-0977

入園時間:
3月〜11月 9:30〜16:00
12月〜2月 10:00〜15:00

開園時期:12月中旬〜6月上旬

その他の写真 その他の写真_01その他の写真_02 その他の写真_03その他の写真_04 その他の写真_05

超美味の名水を堪能しよう!

美味しいいちごの余韻を噛み締めながら、二人はまた走り始めます。今度は奥秩父のイメージそのままのワインディングも楽しみます。小鹿野町に入り、ちょっと細い道を通過していくと…そこには『毘沙門水』という看板が見えます。こちらは「平成の名水百選」にも選ばれた美味しいわき水が、無料で手に入る素晴らしいスポット。実はこの水がペットボトルに入って、道の駅の自動販売機で販売されている程。車で来て、ポリタンクを持って来て、たくさん汲んで帰る人も大勢いるのです。

ライディングで乾いた喉を、名水で潤す恵ちゃん。「うん、ちょっと甘くて美味しい!」と大満足。名前通りに、自然の恵みを堪能するツーリングとなっています。一方の榎本はペットボトルに汲んで、ツーリングのお伴にするようです。これもまた楽しみのひとつ。ぜひお立ち寄りの際には、空きペットボトルを持参してみてください。

すぐ近くには合角ダムがあり、ダムを渡る『さざなみ大橋』からは絶景が楽しめます。長い橋も、左右に広がるダムの景色も、どちらも美しいのでゆっくり走って楽しんでみてください。

詳細情報
毘沙門水 より大きな地図を表示

『毘沙門水』

〒368-0114
埼玉県秩父郡小鹿野町藤倉

その他の写真 その他の写真_06その他の写真_072 その他の写真_08その他の写真_092 その他の写真_10
PMにつづく

※PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe® Readerが必要になります。